恋する女性たち

こんな小さな音符見えないし、ましてや通奏低音の数字は米粒の1/4位の小ささ。 まずは、145%にコピーをとり、この薄くてボヤけてるのをペンで濃くして、 それから通奏低音の数字を赤で大きめに手書きで入れて、 小節番号を付け […]

続きを読む »
 

ゴルトベルク日記最終回

素敵なホールで素敵な楽器で素敵なお客様に囲まれて演奏出来ることに感謝。 ステージというのは、普段と違うエネルギーが落ちてくるから楽しくて仕方ない。 特にこの曲は、全身のあるだけ(ある以上)パワー使い切るから、翌日は死んで […]

続きを読む »
 

ゴルトベルク日記⑨

白様無事到着して、今ステージ環境に慣れている最中。 前回の外出は3月だった。箱入り息子過ぎるかなあ? 製作したデビッドレイは、いつも連れてまわるように…というけれど、自分で担いで行けないからなぁ。。 楽しい本番はもうすぐ […]

続きを読む »
 

ゴルトベルク日記⑧

今日は2ステージ出演です。 お若い弦の方たちの後ろの方で通奏低音チェンバロです。 今日はホール所属の楽器。 明日はマイ楽器を持ちこみ。 ゴルトベルク裏話をアレコレ書いてしまいましたが、そんな事何も知らなかったことにして、 […]

続きを読む »
 

ゴルトベルク日記⑦

人生、大変なことなんかあっても、必ずひっくり返して見てみる私。そうすると、その事が有り難く思えたりするわけ! ゴルトベルクのリサイタルの前2日間、モダンピッチのオケの中にいるなんて絶対あり得ない!というチェンバロ奏者さん […]

続きを読む »
 

ゴルトベルク日記⑥

今日、朝ピラティスのレッスンを受けてスッキリしてから、オケとリハーサル。 一昨日、昨日とゴルトベルク最終準備の日を終えました。本番が5時という珍しい時間帯だから、同じ時間に昼食して、ゲネプロのためのゲネプロをしてみちゃっ […]

続きを読む »
 

ゴルトベルク日記⑤

今までの人生で、色々な所で弾いてきたゴルトベルク変奏曲。 フランスは南仏、ナント、パリ、モンタルジーでも。ヴェネチアでは2回も弾いたな。教会のシスターにあなたは1人で来たのか?お母さんはどこにいるの?と、子供と間違えられ […]

続きを読む »
 

ゴルトベルク日記④

数年に一度の肉体管理クライマックス!? 私は普段からそんなにコンサートや教えるのをギュウギュウにしてないので、たまにこんなスケジュールになると、エライコッチャ!と思ってしまう。 3日、4日はオケのリハーサルで、5日は2ス […]

続きを読む »
 

ゴルトベルク日記③

楽譜は5冊め。レコーディング用に使ったのを入れたら7冊。 中は真っ黒、真っ赤でお見せできません。 この曲のパフォーマンスで何がスペシャルかって?それは、一曲80分もかかる曲は他にないわけで、それは、普段のリサイタルで何曲 […]

続きを読む »
 

ゴルトベルク日記②

ゴルトベルク日記② ゴルトベルク変奏曲についてのストーリーです。 ?年ぶりにゴルトベルク変奏曲の演奏会がやって参りました。確か、前回弾いたのは河口湖?あれは、5年くらい前かしら?  さて、話は昔に遡って今から29年前。  […]

続きを読む »