曽根麻矢子のレッスン

皆様、こんばんは。事務局です。あっという間に2月も中旬ですね。

今夜は珍しく「曽根麻矢子のレッスンについて」少しお話して参りたいと思います。

リサイタルやコンサート等の記事は沢山ありましたが、案外、レッスンについては書いてきていない…!

ということで、

実際にレッスンを受講されている方のお言葉を元に、レッスン風景を文字でお届けできたら良いかなぁと思います。

(※コメントは、受講生の方々からの許可をいただき掲載しております)

■自分の中で「こう弾きたい」というイメージはあるのに全然弾けない時に、曽根先生にレッスンをしていただくと、霧が晴れた気持ちがします。

■レッスンでは、チェンバロ奏法の基礎はもちろん、多彩な音色の表現方法を丁寧に教えてくださるので、表現の幅が広がります。

■先生が弾かれた音を聴いて(ex.バスがずっと伸びてる場合、途中で離鍵した場合)、その違いに「なるほど」と驚きました。
これから絶対に忘れないと思います。

■演奏時の緊張感の中での心の置き所や、感情のコントロールなど、精神面でのアドバイスも有り難いです。

■自分の中の問題点を打ち明けると、様々な角度からヒントをくださるので自分で解決策を見つけることができます。

■「一度にたくさんじゃなくて、少しずつね。少しずつうまくなっているから」…というお言葉が励みになっています。


レッスンを受講されている方々から、直にいただいたコメントを掲載したのは、今回が初めてだったかと思います。
貴重なコメントを掲載するにあたり、ご快諾くださった受講生の方々、ありがとうございます。

さて、4月の《曽根麻矢子マスタークラス》は、世田谷区の松本記念音楽迎賓館Aホールです。

ステンドグラスからの光。木のぬくもりに包まれるホールは何度足を踏み入れても、その都度ホッとするような素敵な場所。

チェンバロは初めての方も、専門に学んでいる方も、是非、マスタークラスで新しい扉をまた一つ開きませんか?

受講枠残り僅かとなっております。

詳細は以下をご覧ください。

【曽根麻矢子マスタークラス】

●開催日・会場
2019/4/14(日)
10:00~17:00
松本記念音楽迎賓館

●受講料
10.000円(1名/45分レッスン)

●聴講料
5.000円(1日出入り自由)
※受講生は、聴講無料です。

●クラス内容
フランス作曲家の作品に特化したマスタークラスです。
専門的にチェンバロを学んでいる方は勿論、クープランやラモーをピアノでしか弾いたことのない方、鍵盤楽器経験者でチェンバロは未経験の方も大歓迎です。
ルイ・クープラン、ダングルベール、フォルクレ、デュフリ等の曲目での受講も可能です。

●お申込み、お問合せ
080-5693-9514(吉岡)

The following two tabs change content below.
事務局

事務局

このサイトの作成、運営を行っているチームです。スタッフブログは、交代で書きます。