春の演奏会のご案内です

春の演奏会のご案内です。

3月30日、上野西洋美術館でイギリスの曲を演奏します。楽器は久保田工房からヴァージナルをお借りします。もちろん事前にこの楽器をお借りして練習させていただきます。
ヴァージナリストは、山程曲が存在しますし、有名でない作曲家も沢山。
今回私は師匠であるスキップ・センペのアルバムから数曲選んでプログラムを作りました。もちろん彼の承諾済み。

4月は小池耕平くんとツアーです。なぜ、君か?って?だって歳下ですからね〜
彼の故郷福岡がスタート。福岡にはあっちこっちに友人がいるので、リハーサル滞在中の夜遊び計画もバッチリ。
東京公演は、5年前の小池耕平さん(突然さん付けになる)リサイタルを思い出してしまいます。奇跡の……!でした。
酒田は、これまた美味しいものが沢山ですね。あ、食べに行くわけではありませんでした。クリニック内のホールでのコンサートです。私は2回目の出演会場。
酒田ならば帰りに仙台寄れるじゃん?!と、仙台の友人に声をかけ、仙台公演も作ってもらいました。仙台も友達沢山いるので楽しみです。ツアー終了時には何キロ増えていることやら?!肝心な曲目ですが、フレンチです!
バッハを弾くときは必死だけれど、フレンチは弾きながら癒される感じがします。ご一緒に、フランスの音楽を愉しみましょう!

詳しくはこちらをどうぞ。