Hakuju Hallリサイタル、掲載曲目の訂正

皆様、こんばんは。

3/28(木)Hakuju Hallにて行われます曽根麻矢子リサイタル、チェンバロの庭vol.3〈バッハの庭〉のチラシに記載されておりました曲目に、
誤りがございましたので、お知らせ致します。


【誤】
J.S.バッハ:トッカータ 第2番 ハ短調 BWV911

【正】
J.S.バッハ:トッカータ 第2番 ホ短調 BWV914


訂正しお詫び申し上げます。

さて、こちらのチェンバロの庭シリーズは、今回のvol.3〈バッハの庭〉をもって最終回です!

曽根麻矢子から、皆様へのメッセージです。どうぞご覧くださいませ。

ーーーーーーー

最終回のテーマは「バッハ」です。
バッハが自分のものにしたイタリアやフランスのスタイルや、
宮廷の優雅なダンスが、ダンスを伴わない舞曲として洗練された様子を、判りやすく比較、解説いたします。
皆様にバッハを、そしてチェンバロを満喫していただけるよう、創り上げてまいります。
シンプルに、このチェンバロの音をハクジュホールで聴いて欲しい…との願いを込めて。

曽根麻矢子

ーーーーーーー

近日中に、抜粋部分の曲目も発表いたしますので、少々お待ちくださいませ。

The following two tabs change content below.
事務局

事務局

このサイトの作成、運営を行っているチームです。スタッフブログは、交代で書きます。