7月1日のリサイタル(平均律)、1人でも多くの方に聴いていただきたい

皆様、こんにちは、事務局です。

チェンバロフェスティバルの1日め、7月1日(金)の平均律第2巻。準備も着々と進んでいます。先日その様子を少し聴きましたが、ああ、平均律第2巻ってこんなに素敵ですごい曲だったんだなあと思いました。バッハは特別な人ですが、平均律第2巻はその中でも特別な曲なのかもしれない・・。(個人的な感想です。)

そして、曽根麻矢子が本気で取り組むバッハは、できあがりは素晴らしく美しいですが、その裏に隠されたさまざまな秘密は果てしなく奥深く、インスピレーションはキラキラしていて、準備の様子は壮絶・・とも言えます。

今回は、全曲(24調のプレリュードとフーガ)のうち半分(12調)を弾きます。

稀有なコンサートだと思います。1人でも多くの方に聴いていただきたいです。チケットはまだありますので、ぜひお買い求めくださいませ。

浜離宮朝日ホール チェンバロフェスティバル1日め

cembalo festiival
The following two tabs change content below.
事務局

事務局

このサイトの作成、運営を行っているチームです。スタッフブログは、交代で書きます。