植山けいさん&野澤知子さん

こんばんは、曽根麻矢子です。

2012年の第2回チェンバロ・フェスティバルではデュエットのコンサートをされた植山さんと野澤さん、今回は、1日のオープニングアクトから、ステージ以外のイベント、レクチャー、レッスンなどで大活躍。
物凄く頑張って仕込んでくれています。ありがたいです。

写真は、去年の白寿ホールのときのもので、左から、私、野澤知子さん、植山けいさん。
kei&too
普段からパリジェンヌトリオとして、健康と音楽の情報交換をこまめに交わしている私達。

お二人はとても頼りになる気持ちの良い人達で、
いつでも何でも言ってください!と言われてるので、先週のこと、当日のスケジュール表を見て青ざめていた私は思いついた!
平均律リサイタルの朝の2~4台コンチェルトのステージリハーサル(ハードなスケジュール・・)で、いざとなったら私の代役をお二人にお願いできる! なにしろ、複数のチェンバロをそこで初めて本番のステージに乗せて、位置関係や音のバランスや・・を、チェックしなければならなくて、私が客席から聴きたいこともありますし。ということで、さっそく楽譜送りましたよ。

さあ、チェンバロ・フェスティバルまであと6日。