富山 – 素敵な生徒さんに囲まれて

先週末は富山でコンサートと公開レッスン(チェンバロとアンサンブル)でした。

富山駅へ着いてまずはお鮨屋さんへ直行。
ちゅうさんと全く同じ量を食べた私!あーお酒飲みたいね~と言いながら、緑茶を喉に流し込み。。。
どれも美味しかったけれど、この日は黒ムツがヒットでした。

沢山いただいて、おもわず新幹線乗って帰りそうになってしまいましたが、いかんいかん、お仕事はこれから!

中村ちゅうさんがやりたい曲(私のソロまで)だけで揃えたフランスもののプログラム。
普通こういうマニアックなプログラムではお客様が集まりません。
しかし、、
蓋を開けてみてびっくりポン。
いっぱいじゃないですか!
これは富山古楽協会の実績です。
演奏してみて
実感しました。
聴き方が違うんです。
勉強している人たちの、勉強したい!という気持ちに包まれている感じ。
久しぶりの協会での演奏会でしたが、ナチュラルな響きで良かったです。

コンサート終了後は、数人で打ち上げに招待され、利き酒セットを注文。
美味しいお酒を満喫麻矢子でした。

翌朝は10時から14時までびっしり公開レッスン!
これが予想以上にたのしかったです。
生徒さん達のやる気の高さと集中力、そしてなんといってもこれまで指導してこられた先生方の努力の賜物でした。
レッスンは時間オーバーしてしまい、最後、急いで急いで!と新幹線に向かいました。

cembalo festival