ゴルトベルク日記⑧

今日は2ステージ出演です。
お若い弦の方たちの後ろの方で通奏低音チェンバロです。
今日はホール所属の楽器。
明日はマイ楽器を持ちこみ。
ゴルトベルク裏話をアレコレ書いてしまいましたが、そんな事何も知らなかったことにして、ニュートラルなハートでお聞きいただければ嬉しいです。最高に心地よい音を皆さまの細胞の隅々まで、そしてハートの奥までお届けできればとおもいます。生きていたら絶対客席にいたであろう数名の人もじっくり聴いてくれていることでしょう。
シャンパンタイムが近づいて来ました。一刻も早く飲みたいからって最後テンポを急がないことを誓います。バッハと向き合う=休肝の日々も一旦終わり。 明日のチェンバロ君搬出タイムに雨が降りませんように!

ゲネプロ始まりました。降り番のピアソラ。

37年くらい使ってる譜面はボロボロだし、小さくて見えてない。覚えてるから弾けるけど。そろそろリニューアルしなきゃ。

明日のプログラムです。

本番前のお弁当。

★サントリーホール ARKクラシックス 全体のご案内・日程はこちらです。

★サントリーホール ARKクラシックス曽根麻矢子《ゴルトベルク》の公演の詳細はこちらです。

The following two tabs change content below.
Mayako

Mayako