チェンバロフェスティバル

第5回の日程が決まりました。

2017.11.25
次回のチェンバロフェスティバルは、2018年6月29日(金)、30日(土)、7月1日(日)の3日間です。会場は浜離宮朝日ホール、テーマなどは追ってお知らせします。どうぞお楽しみに。

第4回は2016年7月、テーマはバッハ!

(第4回のチェンバロフェスティバルは、終了いたしました。多くのお客様にお越しいただきました。ありがとうございました。)
2016.7.25 浜離宮朝日ホールサイトに、フォトギャラリーが開設されました。

2016.7.2 曽根麻矢子が、初日のリサイタルを終えて、皆様へのご挨拶、お礼をブログに書かせていただきました。
フェスティバル閉幕後の曽根麻矢子のブログはこちらです。


2011年の秋から開催しているチェンバロフェスティバル。

曽根麻矢子は、チェンバロファンの方々、そしてその予備軍の方々との、出会いの場になりますように!との思いを持って、フェスティバルの芸術監督をつとめさせていただいています。


第4回のチェンバロフェスティバルは、2016年7月1日(金)・2日(土)・3日(日)に、浜離宮朝日ホールでの開催です。

今回のテーマはバッハ。注目のチェンバロ協奏曲全曲の他、魅力的なプログラムをご用意しています。


このサイトのブログでも、チェンバロフェスティバルのカテゴリで、いろいろなお知らせや準備の様子を書いています。当日の会場の様子の速報もアップする予定ですので、どうぞご覧ください。
ブログでは7月1日の曽根麻矢子 チェンバロ・リサイタルのプログラムノートもお読みいただけます。

浜離宮朝日ホールのサイト内には、チェンバロフェスティバルの特設ページが開設されています。タイムテーブルやチケット情報、イベント情報はこちらから。
チェンバロフェスティバル特設ページ
フェスティバルパンフレットPDF


2016.6.18
「ぶらあぼ」7月号に、4人のチェンバリストによる特別座談会の記事が掲載されました。ロングバージョンをこちらでお読みいただけます。フェスティバルの魅力がわかる記事になっていますので、ぜひご覧ください!




2016.6.21
「SPICE」に、サンデー・ブランチ・クラシックの曽根麻矢子コンサートのライヴ・レポートが掲載されました。コンサート後のインタビューで曽根麻矢子がフェスティバルへの思いを語っています。










「7月2日 4台のためのチェンバロ協奏曲 ©青柳聡」
(本サイトブログカテゴリ「チェンバロフェスティバル」が開きます。)
(浜離宮朝日ホール特設ページが開きます。)
bravo
(「eぶらあぼ」2016年7月号の「特別座談会」が開きます。)
写真は、「特別座談会」のページから。 (写真:武藤 章)
eplus-cafe-live-report
(「SPICE」の「ライヴレポート」のページが開きます。)
写真は、「ライヴレポート」のページから。 (撮影=原地達浩)
これまでのチェンバロフェスティバル

 第1回(2011年) リーフレット
 第2回(2012年) リーフレット
 第3回(2013年) リーフレット

(上記、いずれも 上野学園 石橋メモリアルホールにて)

第3回チェンバロフェスティバル(2013年)の曽根麻矢子からのメッセージは、こちらです。
http://2013.cemfes-tokyo.com/info/message.html

上野学園 石橋メモリアルホール
(c) Shunichi Atsumi