スカルラッティマスタークラスを開催しました

皆様こんにちは。事務局です。

昨日は、松本記念音楽迎賓館にて、スカルラッティマスタークラスが行われました。

遠くは名古屋や長野からお越しくださった方々との濃密な1日となりました。

D.スカルラッティに限定された今回のマスタークラス。
555曲ものソナタの中から、どのように皆様が選曲するのだろう?と当初思っていましたが、
それぞれに思い入れがある曲をお持ちになられたご様子でした。

聴講の方々も熱心にご参加いただきました。

今回のクラスでは、チェンバロ初心者の方大歓迎!
ということで、今まではピアノでスカルラッティを弾いていたという方もいらっしゃいました。

初めてチェンバロに触れる方には、まず楽器の内部の構造を説明し、
何が起きているのかを視覚でも学んでいただきます。

目からウロコ!
チェンバロのもつ表現の多様さ、面白さ、奥深さ。

楽譜をどう読むのか。
ー「想像力って大切ですね‥。」

私たちはもっと自由に音楽を楽しむことを、自身に許しても良いのでしょう。
スカルラッティのエネルギー、遊び心が会場に溢れ出します。

、、と、突如スカルラッティ現る!?

7月にフランスのモンペリエで行われたスカルラッティフェスティバル土産。
ドメニコ仮面をつけた曽根出現!

笑い声と共に、後半も益々熱がこもったレッスンが続きます。

最後には皆さんに今日の記念としてお面をプレゼントし、ちょっぴり奇妙な記念撮影。

多様性に溢れ、遊び心に溢れ、こんなに素晴らしい作品を遺してくれたスカルラッティへの敬意を供に、
長くもあっという間の1日を終了いたしました。

今回、私自身が聴講していて感じたことは、一人の作曲家を集中的に学ぶことの実りの大きさでした。

スカルラッティマスタークラス、
第二弾も企画したいと思っております!

ご参加いただいた皆様、本当にお疲れ様でした。

The following two tabs change content below.
事務局

事務局

このサイトの作成、運営を行っているチームです。スタッフブログは、交代で書きます。